漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

コスちゅ!(1)/一葵さやか
コスちゅ!(1)

まんが4コマKINGSぱれっと(通称:まんがぱれっと)にて連載中の4コマ漫画の単行本。最新号では巻頭カラーだったような気がします。
密かに好意を寄せている幼馴染である直人が夢中になっているコスプレイヤー、璃奈(表紙・左)に誘われ、ちょっとした勘違いからコスプレ部へと入部したゆかり(表紙・右)が、璃奈への対抗心やら直人へのアピールやらに奮闘する様子を描いた作品です。

コスちゅ!(1-02)
とんでもない勘違い。

こんなゆかりですが、話も進んでくるとある程度こなれてきて、カメラを向けられるとついついポーズを取ってしまうまでに成長(?)します。その辺りのエピソードを読んでると、コスプレって面白いんだろうなー、なんて思えてくるから不思議。

コスちゅ!(1-01)
表紙からも分かるけど、璃奈の胸が凄い。

この作品に登場する主なキャラは、表紙の2人(腐女子的属性を備え、直人への一途な思いが時々暴走してしまうゆかり、何でもそつ無くこなす完璧超人コスプレイヤーな璃奈)に加え、璃奈に裁縫天使「プリティーまい」なんて恥ずかしいあだ名を付けられている、衣装作りの天才である麻衣(裏表紙・右から2番目)と、その容姿・言動から女子にモテモテなんだけれども、実は可愛くなりたいと言う願望を持っている千歳(裏表紙・右)の4人。
こうして文字にするとキャラの特徴が分かりにくいかもしれませんが、実は誰もが多彩な個々の好みやこだわりを持っていて、それが「衣裳」を通して顕になっている様子はなかなか面白いです。

個人的に好みなのは、千歳。普段は可愛さを追求してる事をひた隠しにしてるけれど、知り合いが近くにいないとロリ服に身を包んでたりして、その素直なところがなかなか可愛いです。

コスちゅ!(1-03)
しかしファンからはこの扱い。何気に右の子の発言が酷いですね。実は、ファンを装ったアンチじゃなかろうか(←×

さて、この作品の最大の特徴はやっぱりその様々な衣裳。メイド服や体操着と言ったスタンダードなものは勿論、実際のアニメ作品をモチーフにしたコスも度々登場するので、その元ネタに想いを馳せてみるのも一興かと思います。

コスちゅ!(1-05)
さちこの衣裳、すげぇ……

そんなこんなでコスプレの楽しさをライトに描いたこの作品、気になった方はご一読あれ。ヲタク的リテラシーがあれば、それだけで十分に楽しめると思います。

アイマスの同人誌も多数手掛けてらっしゃる、一葵さやかさんのサイトはこちら→"のえる"

コスちゅ! 1 (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)コスちゅ! 1 (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2009/01/22)
一葵 さやか

商品詳細を見る

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(一迅社) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/24(土) 03:49 ]

ひめくり倶楽部/智
ひめくり倶楽部
帯の文字が読めるように、ちょっと大きめ。

まんが4コマKINGSぱれっと(通称:まんがぱれっと)で連載されていた4コマ漫画の単行本です。
何か決まった事をするわけでも無く、日替わりで部活を楽しむ「ひめくり倶楽部」を舞台にした、ゆるーいスクールライフを描いた作品。

ひめくり倶楽部(01)
部活とは言うけれど、その実集まって遊んでるだけです。

表紙の上から順に、ツッコミ役きら、時代劇大好きなキャシー(実は部員でも何でも無く、放課後こっそりと学校に入り込んでるだけ)、とぼけた帰国子女の琴、超体育会系女子の美空。そして裏表紙のコマに隠れているのは、いつも何かに怯えている顧問の咲先生。
ゲストキャラはいるけれど、メインはこの5人だけなので割と覚えやすくて良いです。

美空・キャシーが場を引っ掻き回して、きらがそれに突っ込みを入れたり巻き込まれたり、咲先生はそれを物陰から見てたりやっぱり振り回されたり、琴は攻守(って何だかよく分かりませんが)どちらでも、と言う感じでキャラの立ち位置はある程度決まってるんですが、キャラ毎の好きなものや苦手なものに絡んだエピソードなんかでは立場が逆転したりもするので、色々な側面から楽しく読む事が出来ます。

そんな女の子達の中にあって、ビジュアル的にお気に入りなのはきら。
ツンデレ御用達である(きらは別にツンデレって感じでもありませんが)ツインテールに隠された秘密がちょっとツボでした。

ひめくり倶楽部(02)
リボンを取ると、ほんわかした雰囲気に。

ひめくり倶楽部(03)
何だか妙に納得してしまいました。

単純に見てて面白かったのは、キャシーでしょうか。
自由奔放……と言うか、基本的に何も考えていない様子が可愛いのです。

ひめくり倶楽部(04)
こんな事してても可愛いです……よね、多分。

……とまあ、こんな感じのゆるーい空気感の作品です。
その上、どのキャラもほとんど毒気が無いので、もしかしたら物足りなさを感じる方もいるかもしれません。僕なんかは、この手の漫画は大好物なんですけどね。

作者である智さんのサイトはこちら→"ともべや"

ひめくり倶楽部 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)ひめくり倶楽部 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2009/01/22)


商品詳細を見る

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(一迅社) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/23(金) 03:47 ]

みつきにっき。/永緒ウカ
まんが4コマKINGSぱれっと(通称:まんがぱれっと)にて連載されていた、『みつきにっき。』が単行本化されていました。最近、まんがぱれっとはチェックし損ねる事が多かったんですが、この漫画はちょこちょこ読んでいたので購入。
とある学校に転校してきた「お姫様」である織田光貴(表紙)と、そのお世話係に任命されてしまったさやか(裏表紙・左)、2人を着せ替えして遊ぶコスプレイヤー先輩りさ(裏表紙・右)の過ごす日常を描いた4コマ漫画です。

光貴は「お姫様」である事だけは表記されていますが、実際にどのような家庭で育ったのか等は最後まで不明のまま。ただ相当のお嬢様であるのは確からしく、世間についての知識はかなり貧弱です。そんな彼女ですので、その言動はとにかく突飛。
お世話係となったさやかを側女と呼んだり、目覚まし時計のアラームに怯えたり、ベタなところでは、屋台の食べ物を試食と勘違いしてつまんだりなんてのもあります。

寮のルームメイトに宛がわれ、光貴を世話するさやかは至って普通の常識人。世間擦れしていない光貴へのフォローや突っ込みに腐心する彼女ですが、嫌がる素振りもあまり見せずに付き合っている辺りは、かなりのお人好しっぷりを感じさせます。

りさは衣装担当。主に光貴、時にはさやかにも自作の衣装を着させます。現役コスプレイヤーらしいのですが、彼女自身が服を替えているいるシーンは少なめ。眼鏡っ娘はりさと、ちょろっと出てくる先生(後期の、おでこが完全に隠れてる状態が可愛いような気がする)ぐらいなので、その手のヲタにもご褒美が欲しかった(←×
また、さやかが傍にいない際には、彼女が光貴の面倒を見ています。言動から見るに、むしろさやかよりも世話好きな気もするなあ。

さて、この漫画の特徴の1つとして、男性キャラが全く登場しない事が挙げられます。一応、さやかの妄想として、コーエー的美青年が2コマ程描かれてはいますが、まあ脳内の話なので無視。
で、男性が排除されている世界なので、自然に百合的な展開が発生します。キャラ設定的には非常に分かり易く、光貴がさやかにデレるわけです。単なる友情なのかもしれませんが、さやかを慕う後輩が出てきた時の対抗心の描き方を見るに、そういう要素もちょっとはあるんじゃないかなあ、と女性の事を全く知らない僕は思いました。

余談ですが、帯のキャッチコピーのせいで、一瞬成年コミックと勘違いしてしまったのは僕だけでは無いはず。光貴の太股が、何気にエロかったりしますし……

作者である永緒ウカさんのサイトはこちらになります→"INDIGO"



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(一迅社) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/23(火) 04:15 ]

前のページ
copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。