漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

純水アドレッセンス/かずまこを
純水アドレッセンス

百合姫で連載されていた、百合漫画(言うまでも無いか)の単行本。
女子高生・ななお(表紙・右)と養護教諭・松本先生(表紙・左)の恋愛模様を中心に、女の子同士の触れ合いを描いた作品です。

最初のエピソードで2人はくっついてしまうので、それ以降の数話は彼女達の苦しみや葛藤が話のメイン。とは言ってもそこまで暗くは描かれていないので、胃が痛くなるような思いはせずにすむんでないかと。話が重くなり過ぎていない要素として、ななおのそのキャラクター性があるように思います。

松本先生が、ずっと嵌めていた婚約指輪を外しているのを見てストレートに事情を尋ねる、その無遠慮さ。
松本先生が、学生時代の友人達に軽くからかわれただけで、声を大にしてそれを否定する、その短慮さ。
松本先生が、大人として一歩引いた関係を作ろうとするのに抗ってぐいぐいと突き進んでいく、その身勝手さ。

純水アドレッセンス(01)
まあその子供っぽさが可愛いんですが。

こういう部分だけ書き出すとあまりいい子じゃない感じもしますが、相手の事を想い過ぎて慮る余裕を持たない彼女だからこそ、ななおとの恋愛に自制心を失いそうになりつつも、それを抑えて大人であろうとする松本先生と上手く行くんだろうな、と思える具合に描写されています。

さて、一方「大人であろう」とする松本先生も、実はそんなに成熟していません。
子供である事を意識して背伸びしようとするななおに比べ、彼女は自らがまだ大人になり切れていない事に完全には気付いておらず、そこの意識と現実との乖離、更にはななおの今後についても悩み苦しむ様は、もう1人の主人公と言っても差支え無いでしょう。

また、かつて同性の教師と付き合っており、その時の経験からななお達を冷ややかな目で見る、るこ(花田かおるこ)先生と言うキャラが登場するんですが、彼女もやっぱり子供である事から卒業出来ていない。
この、大人と呼べる大人が登場しないところに、"純水""adolescence(青年期・思春期)"とのタイトルが付けられた意味を見出す事が出来るかもしれません。

純水アドレッセンス(02)
僕の目には、大人は映らなかった。

その辺りの雰囲気が一変するのが、描き下ろしです。イチャラブですよ、イチャラブ! ……と言うわけで読み終わる頃には割とほっとする、バランスに優れた1冊でした。

作品の内容とは少し離れますが、表紙が綺麗なのもいいですね。寄り添う2人の影まできちんと形作られていて、とても好みです。

かずまこをさんのサイトはこちら→"SeFresh"

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/01/17)
かずまこを

商品詳細を見る
スポンサーサイト

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/20(火) 04:19 ]

<<シュメール星人(1)/ツナミノユウ | ホーム | ちょっとした事、色々。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/79-298e7882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。