漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

プピポー!(2)/押切蓮介
プピポー!(2)

FlexComicsブラッドにて連載中の、ハートフルホラーコメディ(と紹介されてるんだけど、もうわけ分かりませんね)漫画の最新単行本。
普通の人には見えないモノが見えてしまう小学生、姫路若葉(表紙の女の子)は、その体質のため塞ぎ込みがち。周りと馴染めない日々を過ごしていたけれど、ある日不思議な生き物……生き物? まあとにかくそんな何か、ポーちゃん(表紙の丸いの)を拾ってから少しずつ彼女の心情が変化して……と言う感じの作品です。

作品の紹介ページはこちら。また、WebShellなるプラグインをインストールすればyahoo!コミックで何話分か読めるみたいなので、興味のある方は是非。

1巻序盤では、ポーちゃんと若葉の友人、東礼子によって若葉が救われる様子がコメディチックに描かれていました。
が、2巻では、若葉と同じように人に見えないモノを目にし、更には霊体に触れる事でその過去をも知る事が出来る少年、結城くんの登場によりそう言った展開は姿を潜め、シリアスな空気が物語を支配します。

プピポー!(2-01)
目が死んでいる結城くん。

そんな彼がポーちゃんと接触した際に見たのは、何故かその過去では無く、成長した自分と若葉の姿。そして若葉は涙を流しており……

霊と人、その両方に悩まされてきた若葉と、霊に煩わされながらも、人との関わりにおいては問題を持っていなそうな(単に描写が無いだけなので、もしかしたらそうでも無いのかもしれませんが)結城くん。
ポーちゃんにより若葉は霊から守られ、人との在り方にも良好化の兆しを見せており、結城くんもポーちゃんにより変化をもたらされようとしています。

また、若葉や結城くんとは少し異なる霊感体質者である爆散先生(若葉父の絵の師匠)には、ポーちゃんは可愛らしい男の子(若葉父にちょっと似てる)に見えるらしく、ポーちゃんの謎、ひいては物語の核心に迫るエピソード満載の2巻でした。

プピポー!(2-02)
ポーちゃんの可愛いさはガチ。

それにしても、ホラーギャグからこういった静謐さのあるファンタジー、更には『ゆうやみ特攻隊』みたいなホラーアクションまで、押切蓮介さんの作風は何だかんだで幅広いなあ。

押切蓮介さんのサイトはこちら→"カイキドロップ"

関連:『でろでろ』(14)感想

プピポー! 2 (Flex Comix)プピポー! 2 (Flex Comix)
(2009/01/08)
押切 蓮介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/13(火) 03:01 ]

<<天より高く(1)/現津みかみ | ホーム | 宮原るりさんサイン会@ブックファースト新宿店>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/74-58248a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。