漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

CIRCLEさーくる(2)/榊
まんがタイムきららキャラットにて連載中の、やたらと女の子のおっぱいが大きい4コマ漫画。
とある大学の漫画研究会を舞台に、小金井かなた(表紙・右)や藤野綾(表紙・左)ら、そこに所属する学生達の日常を描いています。

こちらで試読が出来ます。相変わらず、このFlashだとキャラがくしゃっとなってしまうなあ。

ファンタジーな設定は皆無なので、大学のヲタクコミュニティについて割と「ありえそう」な感じが出てるんじゃないかなあ、と思います。とは言え、登場するキャラの誰もが人畜無害な造形になっている辺りなんかはきちんと「萌え4コマ」してるので、ドロドロしたのが見たくないと言う方でも安心。ただ人畜無害過ぎて、インパクトはやや弱め。
なので、同じようなコミュニティを描いた作品だと『げんしけん』なんかがありましたが、あれに比べるとかなりゆるい雰囲気に満ちています。ヲタク的要素を前面に押し出すような事はせず、キャラがガツガツしてないとでも言うのかな。
そう言ったヲタク的ガジェットもキャラのインパクトも弱めな上、きらら系主流4コマのご多分に洩れず、オチを重視してるタイプの4コマ漫画でも無いので、空気を楽しむ作品が苦手だとちょっと合わないかもしれません。

また、この手の、ある世代の文化系コミュニティ特有のぬるい空気感に浸るには、やっぱり読み手もそれに通ずるバックボーンを持っていた方がいいんだろうなあ、なんて思います。
例えばこれがスポーツ漫画や、文化系でももっとその活動に熱心な作品だったりしたなら、ルールの説明や雰囲気に騙されて、ある程度の追体験(気分)と言うのも可能なんでしょうが、文化系集団の形成する空間だけを楽しむとなると、なかなかなあ。

さて、その辺りとは関係無いこの漫画のもう1つの魅力として、小金井さんと堺くん(裏表紙・左上)の焦れったいラブコメがあります。
お互いに意識しつつも、なかなか歩み寄れない2人。藤野さんや一部の先輩にはバレてる節がありますが、まだまだ恋人同士にはなりそうにありません。連載分だと、夜行バスで並んで座ってるシーンがあったりしてニヤニヤ出来るんですが、この単行本だとそこまでは収録されておらず。

今巻では夏の終わり~冬までの話が収録されている、この『CIRCLEさーくる』。学園祭終了後に1年生が増えたり、冬が終われば4年生は去ってしまったりで、このゆったりとした時間も着実に流れて行くんだなあ、と感じさせてくれる辺りも結構好きです。
出会いと別れがあった方が、幾らか引き締まる部分もあるでしょうしね。これがもっとコメディ色の強い作品なら、サザエさん時空を展開してても何ら違和感無いんですが。

作者である榊さんのサイトはこちら→"NOI-GREN"


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムKRコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/27(土) 03:41 ]

<<森田さんは無口(1)/佐野妙 | ホーム | 出たとこファンタジー りたーんず/樹るう>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/53-9e6ece65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。