漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

パティシエール(4)/野広実由
まんがタイムファミリー、ジャンボの両誌で連載されていた、製菓専門学校を舞台にした4コマ漫画『パティシエール』の最終巻。
作中では、製菓に関する材料や手法、色々な菓子について触れつつ、それらの知識や技術をまさこ(表紙・中央。通称「ねーさん」)さんが若人に混じって吸収し、目標である製菓職人へと一歩ずつ近付いていく様子が描かれています。

こちらで試読が可能です。もう何回も、まんがタイムwebにリンクを貼ってるんでこの説明も飽きたんですが、来月には見れなくなりますのでご注意を(追記:リンク貼り直してあるんで大丈夫です)。

さて、最終巻という事もあって、まさこねーさん以外の生徒達も着実に進歩していると感じさせる描写が、ちょこちょこと見受けられました。主要キャラ1人1人に的を絞ったエピソードも収録されているんで、好きなキャラがいるとちょっと嬉しいかも。

僕が好きだった主要キャラは、男子生徒の中で唯一紹介ページに掲載されている手島くん。他は女の子と先生しか載っていないので、彼の重要性がよく分かりますね。まあミヤギちゃんをからかったり何だりで、場をかき回してばっかりでしたが。
そんな彼も、他生徒が製菓の手際を上達させている間、日々の修練を欠かさずに成長して行き、最終的には他の追随を許さない程の能力を手に入れます……変な発想力と、萌え絵を描く技術なんですけどね。

明らかに1人だけ方向性がおかしくなってるんですが、何故……まあ不思議ではありましたが、異彩を放っていて楽しめました。実際、有志作成なんだろうけど、ゲームなんかのキャラが描かれたケーキも最近よく見かけますし、ある意味ホットだったんじゃないでしょうか。

あと、僕が好きだったキャラは、まさこねーさんの友人であるりっちゃん(佐々木律子)と言う女性。最終回には残念ながら登場しなかったんですが、まあまたその内見る機会があるだろう。
この『パティシエール』、これで最終巻ではありますが、製菓学校を卒業したまさこねーさんと、1人で突っ走りがちな新キャラを主人公にした続編『ダブルパティシエール』と言う作品が連載中なので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。

野広実由さんのサイトはこちら→"末広八宝会"


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/10(水) 00:00 ]

<<百合星人ナオコサン(2)/kashmir | ホーム | おねがい朝倉さん(8)/大乃元初奈>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/42-f0a0c5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。