漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

エッチで自分勝手でカワイイ娘/廣田眞胤
廣田眞胤さんの初単行本が、やっと発売になりました。以前、ご本人がブログで「人気無いから出ない」みたいな事を書かれてましたが……まあちゃんと出版されたんだから、そこまでアレでも無いんじゃないかな。
基本的に、キャラは皆かなり明るい(時には間抜けな程に)し、絵柄も割とキュートだしで、ラブコメ好きな人には受ける可能性が多少あると思うんですよね。

この単行本には、美少女的快活力とオレカノ!に掲載されていた作品が収録されています。本数の問題で、幾つか入っていないものもありますね。
それと、他の雑誌やアンソロに載っていた作品は一切収録されていません。天魔とペンギンクラブ、ふたなりっ娘プリティ!のは見た事が無いんで、1度は読んでみたい。

昨夏だったかにたまたま見かけて、僕が転ぶ原因となった2作品『Poison Was The Cure』(白キュア風ヤンデレっぽい子がヒロイン。今のところこの子が最も好きです。以前スケブを頼んだら、何故かかれんさんっぽくなってましたが……)『Bitter suites to Succubi』(ズビシッっていう謎の擬音でケーキを差し出してくる、ツンデレ少女がヒロイン)は収録されていて一安心です。
絵が整ってると言うわけでは無いんだけど、そんな事がどうでもよくなる程に気に入った漫画でした。一体何が僕の琴線に触れたのか、実は未だに謎。所々に散りばめられた、よく分からんギャグっぽい部分がいいのかな。あ、瞳は凄く好きです。
 
まあこのエントリで何を言いたいかと言うと、「売れるといいなあ」……と、ただそれだけです。次の単行本も読みたいんですよー。1人で買うにも、ちょっと限界があるし。

そういえば、このエントリを書き始めるちょっと前に、上にも載せている白キュア風~の絵を使ったスレが某imgに立ってたんで、そこのレスを眺めてたんですが、結構詳しい人がいて面白かった。攻めのほめ男なんて描いてたのか……それは知らなかったなー。

作中の男性の名前が全て大輔(どうもご自身の本名らしい)な廣田眞胤さんのサイトはこちら→"有歯女陰"
しかし、全ての男性キャラが女の子から「大輔、大輔」と呼ばれていてとても不思議だったんですが、まさか作家さんの名前を持ってきてるとは。まさに自分が見たい・感じたい情景を、その妄想力と筆で実現させてしまったんだなあ、と思うとちょっと畏敬の念すら湧いてしまいます。処女×童貞が多いのも納得が行きますね。


スポンサーサイト

廣田眞胤さん関連 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/11/30(日) 00:00 ]

<<とらぶるクリック!!(3)/門瀬粗 | ホーム | 水惑星年代記 月娘/大石まさる>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/37-b8b7bf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。