漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ライラック・ホテルの怪事件/キャロリン・キーン(訳=渡辺庸子)
アメリカで70年以上も続いている(らしい)、少女向け探偵小説ナンシー・ドルーシリーズ完訳版第4弾。ただ、完訳版と言っても、僕は抄訳版を読んだ事が無いので差異が分からないのが勿体無いと言いますか。
それはともかく、今巻を読みながら、表紙のイラストと「少女探偵ナンシー・ドルー登場!」と言う謳い文句に釣られて第1弾『古時計の秘密』を読んでから、1年も経つんだなあ、と時の流れの早さを感じずにはいられませんでした。

今巻の紹介は、東京創元社のサイトから拝借してきました。これを読んだ方が、僕が色々書くより分かり易いだろう、と。

「友人が婚約者とオープンする〈ライラック・ホテル〉に招待された、ナンシーとヘレン。ところが、オープン前のホテルでは不気味な出来事が頻発。幽霊がでるといって従業員は辞めてしまい、ナンシーたちの泊まっているバンガローは放火される。一方ナンシーの留守宅に泥棒がはいり、さらにはナンシーの偽者が出現、勝手に買いものまでしているらしい。いったいなにが起きているのか。犯人の目的は?」

銛で狙われたり、時限爆弾が登場したりと、前の3冊に比べるとアクション性の高い話でした。

さて、この作品の特徴についてちょこっと。
このシリーズは児童文学であるが故か、人が死ぬシーンは描かれません。ナンシーの身に、生命の危機は時折訪れますが、どれも間一髪で免れています。
また、複雑なトリックや伏線も存在しません。ナンシー自身、頭を使って謎を解くと言うより、足を使って人に話を聞きに行ったり、捜索に励んだり……と、とてもアグレッシブ。

ストーリーにおいては、非常に簡潔な勧善懲悪的構造が見られます。正義感と行動力に溢れるナンシーが、難事件に首を突っ込み、幾多の罠や悪意に晒されながらも、最後には勝利を掴み取り、皆に賞賛される……と言った具合。

児童向け小説と言う点を考えると、こういった演出がなされる事自体には違和感がありませんが、活躍するのが女性である点と、ちょっと異常なまでにナンシーが皆に信頼され、褒め称えられているところが、最初に読んだ時は新鮮で驚いた記憶があります。

絵に描いたような「優等生」であるナンシーが、その努力の末に皆から賛辞を捧げられるその姿を、「孤独と無力感のうちに自責する「がんばっている子供たち」の、憧れと嫉妬を受け止める稀有な逃避先である」と菅浩江さんが解説において評しています。
が、「優等生」を目指そうとして挫折し、その結果として露悪に走ってしまった僕としては、まるで空気を吸うように「優等生」である事が出来るナンシー、そしてその行動のもたらす結果に対して、嫉妬すら覚えられなかった事に少しショックを受けてしまった次第。露悪以上の逃避先を要しなかったのか、既に逃避しきってしまっていたのか、小~中学生時代を思い出すとよく分からなくなります。

ライラック・ホテルの怪事件―ナンシー・ドルーミステリ〈4〉 (創元推理文庫)ライラック・ホテルの怪事件―ナンシー・ドルーミステリ〈4〉 (創元推理文庫)
(2008/11)
キャロリン キーン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/11/22(土) 00:00 ]

<<くおんの森(1)/釣巻和 | ホーム | オニデレ(1)/クリスタルな洋介>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/33-f0be0c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。