漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

堀さんと宮村くん(1)/HERO
web上で連載されていた有名な作品が、書籍化したようなので購入。とはいえ僕が読んだのはほんの数ヶ月前なので、内容は大体覚えてるんですが……

とある高校が舞台の4コマ漫画です。ピアス穴をいっぱい開けてるけど、学校では目立ちたくないからとそれをひた隠しにしてる宮村くんと、学校では目立ってるけど、自宅では弟の世話をしたりなんだりで地味な堀さんが、まあ主人公……みたいなものだと思います。タイトル通り。
基本的にはコメディなんですが、割とシリアスな話も混ざってます。そのためか、ちょっとしたストーリー仕立てになっている話が頻出するので、4コマ目で落ちがついてないことも。ただその分、キャラの心情の掘り下げはかなり丁寧に行われてるんで、4コマの体裁とかを気にしない方ならば、面白く読めるんじゃないでしょうか。僕なんかは入れ込んでしまって、キャラの言動にかなりやきもきさせられたクチです。暗いパートを読んでると、一緒に気が滅入ったりして……

キャラといえば、一部のキャラが途中で完全に様変わりしてしまうのもこの作品の特徴。単行本1巻終盤で、どうにもいけ好かないキャラクターとして登場してくる生徒会の面々は、後には割と善人っぽくなります。仙石生徒会長に至っては、ほぼネタキャラ扱い。
他にも、堀さんと宮村くんの輪の中に引きずり込まれ、キャラの方向性を転換させられてしまう人がいますが、その辺りの心情描写はなかなか高校生らしく、ほっこりさせてくれます。

まあそんな感じで、甘酸っぱさの中にも時折黒さが混じるこの作品、個人的には結構好きです。が……どうもこの単行本はそこまでオススメ出来ない。元々モニター上で見ることが前提の作品でしょうから、印刷の結果、所々絵がボケてしまってる印象を受けてしまいます。また、webの方では話が落ち着いた辺りで作者さんのコメントが付いてたりして、そこで補完出来るものもあるわけですが、それが書籍版にはありません。
一応、描き下ろしの話も少しあったり、所々に新しいコメントが入ってたりもしますが……Amazonのレビューだかにも見られる通り、ファンブック的なものと捉えるのがいいのかなー。

ですので気になってる方は、web上で読んで気に入ったら、単行本化へのご祝儀として購入、ぐらいの気持ちがオススメ。作者であるHEROさんのサイトはこちらです→"読解アヘン"


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(その他) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/10/27(月) 00:00 ]

<<共鳴せよ!私立轟高校図書委員会(3)/D.キッサン | ホーム | comicオレカノ!が休刊。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/26-8b857086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。