漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

チェンジH~pink~
チェンジH~pink~
公式ページはこちら

TSコミックスとのコピーに釣られて購入したんですが、本来の意味でのtranssexualものは少なめなんですね。とはいえTS、女装男子、男装女子、ふたなり……と、どれも読み進める内に「変身」によって性差を曖昧なものに感じさせる作品ではあるので、そういった何処か妖しい世界が好きな方なら手にとってみるのもアリなんではないでしょうか。
僕自身は、可愛らしい女の子としての外見を手に入れてしまったキャラが、肉体的・精神的なギャップに翻弄される姿を楽しみたかっただけなので、そういう意味ではやや肩透かしを食らったような気分ではあります。そういった期待とかを抜きにしてしまえば、割と面白く読める作品は多いような気もするんですけどね。

個人的には、表紙を飾る『BOY MEETS GIRL GIRL MEETS BOY』(/甘詰留太)が好み。
"後天性性転換症"なる病気にかかってしまい、日に日に自らの肉体が女性のそれへと変わっていくことに戸惑いを覚えている少年と、その逆の状況に陥っている少女のお話です。男子の方が重宝される家庭環境に育ったため、男に産まれていればもっと違った人生だったのではないか、なんてことを思いながらも、それでも女である自分というのも確かにいるわけで、やっぱりそちらを認めてほしい……みたいな感情を持つ少女が何だか可愛い。
甘詰留太さんの単行本に、同じく"後天性性転換症"を扱った作品が収録されていようですね。エロいやつみたいですが。

他だと、塩野干支郎次さんの作品なんかは、相変わらずのちょいギャグテイストで印象に残りました。女装魔女っ子ものである『ブロッケンブラッド』なんかもそうですが、少年性と少女性を併せ持つキャラが主人公なのに、あんまり悩みがなさそうな辺り、読みやすくていいですね。

印象に残ったといえば、大井昌和さんの作品もなかなか。ふたなり女性を祀る風習でもあると思しき村の、とある家を舞台にしたものでした。
因習や自らの体に嫌悪感を持っているらしい「お嬢様」と呼ばれるふたなり女性と、その身の周りの世話をしている少年とが心通わすようなシーンがあるんですが、絵面がどうしてもギャグにしか見えなかった……吹き出してしまいました。話そのものは、もっとじっくり描かれていれば結構面白いものになるんじゃないでしょうか。

続刊は冬に出るようです。掲載作家によっては次も買うかも。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/14(火) 03:02 ]

<<まんがタイムオリジナル(2009年8月号) | ホーム | COMICS JUNKUDO津田沼店。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/187-ac027deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。