漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

恋愛ラボ(3)/宮原るり
恋愛ラボ(3)
恋愛ラボ(3-01)

まんがホームにて連載中の4コマ漫画の単行本。もう1つの連載誌だったコミックエール!は、残念ながらお亡くなりになってしまいました……
藤崎女子中学校と言う名のお嬢様学校にて繰り広げられる、生徒会メンバーのズレにズレまくった恋愛研究の様子を面白くかつ可愛く描いた作品です。

試読はこちらからどうぞ。

前巻で男子キャラが登場し、ついに実地での恋愛研究が始まるのかと思いきや、まだそこまでは話は進みません。
この巻のメインは、サヨ(表紙・上)との間にちょっとした因縁があるらしい新聞同好会(裏表紙・右下)が撮ったスクープ写真(サヨが彼氏と歩いているところを撮影したもの)が、図らずも生徒指導の教師達の手に渡り、目を付けられたサヨが他メンバーに迷惑をかけまいとして生徒会を辞めそうになってしまい、それを食い止めるために生徒会の面々が動き回る……といった感じのエピソード。
1巻に1回はこんな感じで問題が発生して、それを乗り越える度に藤女生徒会の繋がりが強くなっていく様子が見られるので、ちょっとした友情ものとしても読み応えがあるんじゃないでしょうか。かつて自分を人身御供に捧げたリコ(表紙・八重歯の子)が、「そんな自己犠牲許さねー」とか言ってる辺りに微笑ましさを覚えます。彼女も似たようなことやってたよなあ、みたいな。

単行本の終盤では、再び男子キャラ達が登場。リコや彼らが通う塾に、マキ(表紙・長い黒髪の子)がやって来て、次巻ではここを舞台に大きく話が動いていくのかな、と予感させます。リコとの付き合いが長い彼らの出番が増えるということは、リコが藤女生徒会の面々に真実を言いそびれている、かつてモテモテだったとの嘘がバレる日が近付いてるのかもしれません。まあサヨには既に見抜かれてるようですが。

さて、話の主軸とはあまり関係ないけど、今巻で特にインパクトがあったのは乙女を装うリコの痛々しさ……もとい健気さ。
「ワイルドの君」なんて恥ずかしい名で呼ばれていたことにショックを受けたリコはイメチェンを図るわけですが、その際のズレっぷりが、何処かトんでるメンバー揃いの藤女生徒会で副会長を務めるだけあるというかなんというか。

恋愛ラボ(3-05)
殴った部分から星が飛んでます。擬音を口にしながら、書き文字では「やっつけちゃうぞー」……これは微妙にウザ(ry

で、これまた話の主軸とはあまり関係ないんだけども、僕の目にはどうしてもエノ(表紙・ふわふわ髪の子)の活躍が焼き付いてしまいます。何してても可愛いんだよなー。

恋愛ラボ(3-03)
リコにはリアルツンデレと認識されているエノですが、この発言って別にツンデレでもないような気がするのは僕だけでしょうか。「か、勘違いしないでよねっ」というテンプレの使い方が普通のツンデレとは一味違う、そんなところも彼女の魅力です。

恋愛ラボ(3-02)
そして友達思い。というか、サヨが好き。自分が把握していないサヨの友人の出現に、あからさまに不機嫌になる辺り、とても愛い。半眼で口を尖らせて……いまいち納得してなさそうだけど、それ以上は追及しないのも好印象です。エノは割と引き際を心得ていて、決してワガママや自己本位が過ぎることはありません。多分。

恋愛ラボ(3-04)
そんなエノには、ダメな無職兄貴がいます。前巻では「スパッツの空気読めなさには心底ガッカリする」なんていう、一般人をドン引きさせる上にスパッツスキーを敵に回す迷台詞を残した彼ですが、今巻でも大活躍。女子の笛を舐めたりはしてないけれど、椅子の匂いを嗅いだりはしてたらしい彼は、エノを泣かせてしまうのです。どうしようもないなー、と笑おうと思ったんだけど、実はあんまり笑えなかった(←×

まあエノの可愛さは勿論、その他にも魅力溢れる作品ですので、気になった方は是非お手にとってみて下さい。店舗で購入するなら、イラストカードが付くとらのあなか、『Smileすいーつ』とセットになっている折り本が貰えるCOMIC ZIN、COMICS JUNKUDOがオススメ。

(ここから追記)『莉子のヘアスタイル集を作ってみたよ~ 《誰得続刊レビュー》 宮原るり「恋愛ラボ」3巻』("オトコでも読める少女マンガ"さん)という記事が、面白い。
リコってこんなに髪型しょっちゅう変えてたんだ……オシャレな子ですね。エノのふわふわな砂糖菓子みたいな髪と違って、素直な髪質だからこそ、これだけ色々なスタイルに変えられるんだろうな。

宮原るりさんのサイトはこちら→"ヘッポコロジー"

関連:『恋愛ラボ』(2)感想
宮原るりさんサイン会(09/01/10)


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/10(金) 02:40 ]

<<COMICS JUNKUDO津田沼店。 | ホーム | 毎週火曜はチューズデイ!/ÖYSTER>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/185-02693670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。