漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ざっちゃん(1)/くろがねぎん
ざっちゃん(1)

まんが4コマKINGSぱれっと(通称:まんがぱれっと)にて連載されている4コマ漫画の単行本。
同じ屋敷に住み着いた、自身は割と不幸な座敷童子(見習い)のざっちゃん(表紙)と、そのライバル的存在である厄病神(見習い)とのゆるーい戦いを描いた作品です。

以前感想を書いた『いんどあHappy』の小梅と違い、こちらの主人公であるざっちゃんはそれなりに優秀な座敷童子見習い……のはずなんですが、厄病神と同居しているせいかその能力が発揮されている場面は特に見られません。ただ、50余年で多数の家を転々としているところを見ると、「座敷童子が家を出てしまうと、お家断絶!」みたいな傍迷惑なスキルは持ち合わせていない様子。それだけでもマシですね。

話の主軸としては、ざっちゃんと厄病神との、妖怪学校卒業試験の主席をかけた勝負の様子が描かれています。その勝敗を決するのは、ボクシングだとか神経衰弱だとかの7番勝負。勿論通常のそれではなく、特別なルールの中で両者がその力をフルに使って白熱した戦いを繰り広げるのです。

ざっちゃん(1-01)
ざっちゃんと並び、優秀な妖怪らしいです。99軒の家に不幸を振りまいたって、相当物騒なこと言ってるなあ。……ところで黒猫って不気味ですよね。夜道で見かけると結構ビビってしまう。この厄病神を見てたら、闇に紛れて鳴き声を上げる黒猫に怯えて、習慣にしていたランニングを止めた苦い記憶が蘇りました。

ギャグは勢いで押していくネタが多め。たまに暑苦しいこともあります。この辺りは、以前コンプエースだったかで連載されていた『HR』に通ずるものもあるかな。アレ好きだったのに、打ち切られちゃったんですよね……

ざっちゃん(1-02)
7番勝負が提案される前にざっちゃんのとった行動。結構セコいところは厄病神とどっこいどっこい。

くろがねぎんさんのブログはこちら→"くろぎん雑記"
あるキャラの名前が誤植されているらしく、それをネタにした4コマが5月22日のエントリに掲載されています。版が変わったら訂正されるのかな? どなたか、2版が出たら買って見せて下さい(←×


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(一迅社) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/26(火) 01:37 ]

<<NHKの本気。 | ホーム | 鋼殻のレギオスの4コマ フェリの詩/双葉ますみ(原作:雨木シュウスケ)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/165-1f6b493d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。