漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

でろでろ(15)/押切蓮介
でろでろ(15)

ヤングマガジンで連載中の漫画の単行本。
悪霊でも構わず殴り倒す日野耳雄(表紙・右)と、その妹でオカルト耐性の高い留渦(表紙・左)、お化けは苦手だけどいざという時頼りになる、日野家の飼犬サイトーさん(表紙・犬)の面々が織り成すショートホラーギャグです。

第1巻の試し読みページがこちらにあるんですが、どうも試読するにはCrochetとか言うプラグインのダウンロードが必要みたいで、ちょっとだるい。

以前も書いたんだけど、この漫画を読んでるとある種のホラーとギャグは紙一重であると言う事に気付かされます。ホラーに一味加えたり変な捻りを入れると、結構ニヤリと来るものなんですね。それでもよくよく考えると「あ、これ現実にあったらちょっと怖いかも」みたいなエピソードも混じってたりして、いい塩梅です。

さて今巻の見所は何と言っても、耳雄の猫娘化でしょう。ひょんな事から、メダカちゃんと言うかつての二次元アイドルへと変身してしまった彼の受難、そしてその状況に割と簡単に適応してしまうその柔軟性は笑いを誘います。

でろでろ(15-01)
この、皆の妙な優しさ。委員長(2コマ目・眼鏡)とか笑みが相当下品です。

でろでろ(15-02)
メダカちゃん状態の耳雄と、彼に好意を寄せる相原さんの2ショット。こんな姿形になってしまった耳雄と一緒でも、彼女の心は高鳴るのです。かーいいなあ。

そういえばこの『でろでろ』、近い内に完結してしまうそうですね。『ミスミソウ』ももう最終話だし、『ぼくと姉とオバケたち』はついこの間最終巻が出たしで、何だか寂しくなるなあ。それと、ヤングマガジンで読んでるのってこれと丸太漫画ぐらいだったんで、もう読むものが……

押切蓮介さんのサイトはこちら→"カイキドロップ"

関連:『ぼくと姉とオバケたち』(2)感想
『プピポー!』(2)感想
『でろでろ』(14)感想


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/08(水) 00:44 ]

<<おかあさんがいっしょ(1)/木村和昭 | ホーム | おちけん/川島よしお>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/141-8b3186f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。