漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ぼくと姉とオバケたち(2)/押切蓮介
ぼくと姉とオバケたち(2)

まんがライフオリジナルで連載されていた4コマ漫画の単行本。
姉・麗子(表紙・右)と弟・マサル(表紙・眼鏡)の2人が引っ越してきた家には、オバケがいっぱい。なし崩し的に始まった彼らの共同生活を、面白おかしく描いた作品です。

心霊耐性のある麗子に対し、マサルはオカルトなものが苦手な怖がり。そんな彼ですが、この巻では共に暮らしてきたオバケ達との間にちょっとした友好関係を作れる程になります。

ぼくと姉とオバケたち(2-02)
これ、成長してるのかなあ。それはともかく、3コマ目のオバケ達の頼もしさがたまらなくおかしいです。お前ら、最初はマサルを驚かして喜んでたくせになあ。

さて、そんなマサルの進歩(?)を促したのが、遠野家の一員として迎え入れられたお菊ちゃん(表紙・白髪の女の子)とカッパくん(表紙・カッパ)ではないかと思います。
自分よりも弱かったり、同じような悩みを持っていたり……そんな2人(?)との付き合いを続けていく内に、マサルの中に何か新しい感情が芽生えたんじゃないかなあ。

お菊ちゃんは、最恐の霊を目指しながらも、その可愛らしい容貌から全く成果を出せない女の子。そんな中、自分を見て唯一驚いてくれたマサルに惹かれ、遠野家に住み着いた彼女ですが、徐々にマサルに対して恋心を持つようになります。

ぼくと姉とオバケたち(2-03)
マサルの空気を読めない発言に、ショックを受けるお菊ちゃん。決してヲタ向けの絵じゃないと思うんだけど、押切蓮介さんの描く女の子は何故か可愛い。薄幸指数が高ければ高い程、その魅力も増えている気がするので、少女の儚さ・脆さを表現するのが上手いからなのかもしれません。

カッパくんは、作中でも特に情けないキャラとして描かれているカッパ(っぽい生物)。割と世渡りは上手な彼ですが、よく困難に見舞われます。それをマサルと共に乗り越えたりしている内に、2人の間に友情が育まれていくのです。

ぼくと姉とオバケたち(2-04)
新入生である花子さんに、自室(トイレ)を奪われてしまった挙句に殴られ、逃げ出すカッパくん。

ところで本作はこの単行本で終了との事。押切蓮介さんの作品の中で、最もギャグ・コメディに特化していたのがこの『ぼくと姉とオバケたち』だったので、ちょっと残念です。シリアスなのも勿論好きなんですが、『でろでろ』から押切さんのファンになった僕としては、やっぱりギャグもたくさん読みたいんだよなあ。

ぼくと姉とオバケたち(2-01)
おまけ。飾られている絵がポーちゃん(『プピポー!』のキャラ)なのが何となく嬉しいです。作品を横断したネタって結構好き。ところで旅行に行くと、やっぱりこういうの気になっちゃいますよね。しかし、こんな事が書いてあったら逆に不安になりそうだなあ……

押切蓮介さんのサイトはこちら→"カイキドロップ"

関連:『プピポー!』(2)感想
『でろでろ』(14)感想


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマ(竹書房) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/18(水) 04:12 ]

<<オニデレ(3)/クリスタルな洋介 | ホーム | アイドルプロジェクト5>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/125-f1d9a96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。