漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

天然あるみにゅーむ!(1)/こむそう
あるみにゅーむ!(1)

あるみにゅーむ!(1-01)

まんがタイムきららにて連載中の4コマ漫画の単行本。
片田舎のとある女子高校の拳法部を舞台に、橘あるみ(表紙・お尻をこちらに突き出している子)を始めとした部員の女の子達が、汗を流したりキャッキャウフフしたりする様を描いた作品です。

試読はこちらにて。

表紙の帯に書いてある通り、「(パンツ)はいてない」だけでは語り切れないのは確か。と言ってもあるみ達の青春がどうこうとかではなく、もっと直截的なエロさが溢れているからなんですが。
そのエロス分の主な担当は、金髪碧眼で圧倒的なおっぱいの持ち主であるマリー(表紙・金髪)。その実力は、巻頭のカラーページでも存分に発揮されています。

あるみにゅーむ!(1-06)
道着の下に何も着ていなかったマリーが、ぴょんと跳ねると……彼女のポジションと、マネージャーのトモさん(表紙・左)の何気ない黒さが見て取れる1シーン。

更にマリーは妄想癖の持ち主で、何かあるとすぐにたっぷりと2コマ使ってえちぃシチュエーションを脳内に展開してくれます。

あるみにゅーむ!(1-02)
この画像だとちょっと分かりにくいんですが、マリーの太股につーっと流れる汗がイイ!

あるみにゅーむ!(1-03)
妄想と一緒に何か叫ぶのも、マリーの特徴。いつの間にか皆もそれに慣れてしまったり。

他にも件の「はいてない」ように見えるシーンだとか、スク水着用だとか、色々な方面のものが用意されているんだけど、その割にはカラッとした空気が流れているのが特徴。
いわゆる健康的なエロってヤツですね。以前取り上げた、同じきらら系列の『ぷらぱ』(1巻の感想はこちら)のおっぱいネタと比べると、あっさりしてる部分が際立つような気がします。

さて、そんな健康的な魅力をこの作品から感じるのは、彼女達がスポーツに打ち込んでいると言う事に加え、主人公・あるみの存在があるからではないかと思います。
あまり物事を考えず、憎めないおバカである彼女の言動はなかなか可愛い。思考そのものが単純なタイプなので、彼女を中心に話を読んでいるうち、僕なんかは何も(それこそ、えちぃ事すらも)考えていない状態に仕上がってしまいました。

あるみにゅーむ!(1-05)
あるみのちょっとアホな言動に、真貴(表紙・真ん中)のツッコミも冴えます。

あるみにゅーむ!(1-07)
花見の場所取りを頼まれたあるみは、「地面に直接寝てたら寒いから」とこんな格好に。これだけ奇異な事してれば人が寄って来ないだろう、とかそういう考えもあるのかもしれません……無いか。

こんな感じの、べたつかない微エロ、女の子同士の軽めのいちゃつき、だけどメインはちゃんとギャグしてる4コマ漫画です。個人的には割とオススメ。

こむそうさんのサイトはこちら→"ここまし"


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムKRコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/02/28(土) 03:55 ]

<<けいおん!(2)/かきふらい | ホーム | はるみねーしょん(1)/大沖>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seba0623.blog65.fc2.com/tb.php/110-04e457e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。