漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ヲタ的な、微妙なMっ気が刺激される月だなー。
縮小運営とか言っておきながら、既に先月と同じだけのエントリ数に達している事実に驚きを禁じ得ないので、本エントリは手短に。

数日前に紹介した『どみなのド!』は存在感の薄い少年・武が、突如現れたドSな許婚・ひかりに肉体的に虐められる作品だったわけですが、同じように僕の微妙なMっ気(2次元美少女に虐められたい、だけど現実のSMは無理だろうなあ、みたいな)が刺激されると言うか呼び起こされると言うか、まあそんな感じの漫画の単行本が2冊出ていたのでちょこっと触れてみます。

あねとむち
まずは、『あねとむち/春日旬』。

双子の姉・愛さん(表紙)に、飴と鞭によって教育される弟・友樹の姿を描いた作品です。
『どみなのド!』のひかりの暴力と異なるのは、愛の振るう鞭は読んで字の如く慈愛に満ち溢れたものである事。それは彼女の言動から一目瞭然で、とってもストレートなのです。その表現方法が極端なだけで、ひかりのように恋愛感情の裏返しなのかそうでも無いのか、勘繰る余地も特にありませんでした。

あねとむち(-02)
愛さんは日常生活の中で色々と嘘をつき、それを友樹が見破る事が出来ればご褒美の飴が、看破出来ずにまんまと騙されてしまえばお仕置きの鞭が待っているのです。

あねとむち(-03)
やたらとコスプレが多いのが特徴。テコ入れなのかな。愛さんの豊満な肢体を色々な側面から楽しめていいなあ。

あねとむち(-01)
ちなみに裏表紙はこんな感じ。愛さんに踏まれたくなりますね。


春日旬さんのサイトはこちら→"PONCHO MOJAH"

めいぐる(1)
さて、次は『めいぐる(1)/ヤマモト岳輝』。

めいぐる(1-01)
ある日家にやって来たやたらと高圧的なメイド・乃恋と、そのご主人様であるところの山路の、妄想とバイオレンスに彩られた生活を描いた作品です。

山路のお父さんが雇ったメイドなはずなのに、いつの間にか家庭内ヒエラルキーの頂点に君臨している乃恋は、とにかく山路に容赦しません。直接的な暴力は勿論のこと、山路が大切にしている所有物も躊躇せずに売却したり破壊したり……

めいぐる(1-02)
ちなみに山路の宝物は、おびただしい数の『魔女っ子メイドもえみちゃん』グッズ。彼のもえみちゃんに対する愛情は本物です。キモいとかキモくないとか、そんな事は問題じゃないんだ。

めいぐる(1-03)
そんな蜜月を破壊する乃恋。もう鬼か悪魔か……彼女の行動には愛はありません。まあそれはそれでオイシイんですけどね。

こんな感じで、可愛い女の子のぬるいバイオレンスものが結構好きなんですが、本格的な暴力になってしまうと苦手なんで、その辺りの線引きを上手く人に伝えられないと、とんでもないものを薦められたりしそうで恐ろしい趣味です。興味本位で二次グロものを見てみたら、睾丸がキュンとなってしまったのはとっとと忘れてしまいたい記憶。





スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/26(木) 04:37 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。