漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ちゅーぶら!!(3)/中田ゆみ
ちゅーぶら(3)

コミックハイ!にて連載中の「中学生×下着」漫画の単行本。
下着デザイナーの祖母と兄を持ち、自らも下着に相当の拘りを持つ女子中学生・奈由が「下着同好会」の活動を通して、成長期の体にとって適正な下着がどれだけ重要か、と言う事を啓蒙しようと奮闘する作品です。

試読はこちらで。

女子中学生を物語の中心に据え、下着をテーマに持ってきている以上、えちぃシーンや際どい発言もちょこちょこ見受けられますが、思春期の少女と下着の関係と言う主軸はブレていません。
彼女達の意思とは無関係に成長する体への期待、不安、その他諸々の感情の描写に加え、下着に関する薀蓄も色々と盛り込まれていて、個人的には読み応えがあります。何だかんだで、僕もブラについてだけはちょっと詳しくなったよ!(←×

さて、今巻では新キャラである、何かと過激な言動の目立つ天原清乃にスポットライトの向けられた話が多めでした。

ちゅーぶら(3-01)
奈由(画像・眼鏡っ娘)にとっての下着は「体を守ってくれるもの」であるのに対し、清乃(画像・右)にとっての下着とは「攻めるもの」。

ちゅーぶら(3-05)
そんな清乃が下着を見せ、意識を向けてもらいたいのはこの都筑さん。珍しく彼女の素直な笑顔が拝めます。しかし彼は、清乃の母と付き合っている相手なのです。

ちゅーぶら(3-02)
都筑さんを振り向かせるために、とんでもなく大胆な手段に訴える清乃。一途過ぎて、完全に暴走気味なんですが、その辺りの事が分かっていないところは年齢相応……なのかなあ。

ちゅーぶら(3-04)
都筑さんに、スポーツブラ姿を見られてしまった際の一言。うーん、このシーンの彼女は可愛い。

他にも、男子の興味を惹いてしまう大きな胸にコンプレックスを持っている遥(表紙)が、ちょっとだけその悩みから解放されるエピソードなんかもあり、キャラ毎の掘り下げが幾らか進んで、ますます面白くなってきたなあ、と言うのが感想です。最初に読んだ時は、ネタっぽい漫画になるのかなあと思ったんですが、全くそんな事はありませんでした。

ちゅーぶら(3-03)
最後に、お気に入りのキャラである水野先生の画像を貼っておきます。やっぱり二次だったらロリよりも年上系だなあ。三次元なら逆なんですけどね(←×) それはともかく、外見にも下着にも無頓着な彼女が、清乃にちょっと影響を受けたのが分かるシーン。そのうち水野先生もオシャレな格好で登場したりするのかな。

中田ゆみさんのブログはこちら→"なかたなにっき"



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/14(土) 03:16 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。