漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

学校菜園おけらば(2)/清水沢まこと
おけらば(2)

マガジンGREATにて連載されている漫画の単行本。
とある田舎の高校にある小さな野菜畑を耕したり、そこで採れた野菜を売ったりする園芸部の活動を描いた作品です。主人公は、都会から引っ越してきた少女、森永日和。

夏休みに入っても汗を流しつつ畑を耕し、自らが作った野菜を食べたり売り捌いたりする。ちょっとしたスローライフ(地産地消……って程でもありませんが)がそこにはあります。

彼女達の活動は家庭菜園の延長のようなものですが、それでもちょっとした自然との対面が描かれているのがミソなのかな。
いわゆる「ゆるい学生生活」ものでたまーに見かける、何処か成長が止まってしまったかのようなキャラクター達に比べると、この漫画の野菜の生育は直截的に目に見えているからなのか、のんびりした空気とゆっくりと進んでいく日常を強く感じさせます……すいません、適当な事言ってます。

おけらば(2-01)
上のコマの少女が、主人公である日和。所々で描かれる、園芸に精を出す体操着少女と言う図はなかなか……

さてこの作品、永田農法なんて単語が出てきたりもしますが、基本的には読むのに特別な知識はいりません。勿論、僕もその手の事は全く分かりません。農家の孫で、何度か収穫を手伝ったりもしてたんだけどなー。

ちなみにタイトルの「おけらば」とは園芸部の菜園場を指しています。予算が無い、土いじりばかりしている……と言うダブルミーニングで園芸部はおけら部と呼ばれているのです。



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/12(木) 02:24 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。