漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

けいおん!(2)/かきふらい
けいおん(2)

けいおん(2-01)

今春よりアニメ(公式サイトはこちら)の放送が決定している、まんがタイムきらら・まんがタイムきららキャラットにて連載中の4コマ漫画の単行本。
とある高校の軽音部を舞台に、平沢唯(裏表紙・黒タイツの子。ギター担当)を始めとした部員の女の子達が、キャッキャウフフしたり、たまに音楽活動に励んでみたりする様子が描かれた作品です。

試読はこちらでどうぞ。

話の中心となるのは軽音部なだけに、音楽ネタも所々で絡んできますが、唯達はそこまで部活動に力を入れてはいないので、どちらかと言うとお気楽なスクールライフの描写が多め。部室でお茶を飲んだり、だらだらとお喋りしたり。時折挿入される演奏シーンも「楽しく」が前面に押し出されていて、カツカツなものではありません。
だからかな、決して真面目にやってないと言うわけでは無い、ぬるま湯的文化系コミュニティの空気が上手く表現されている気がします。個人的にはとっても心地良い雰囲気。空気感に関しては、きらら系列の作品では『CIRCLEさーくる』(1巻の感想はこちら)と、この作品がダントツに好きです。
まあ扱っているのが音楽な上に、メンバーは女の子ばっかりで華やかな分、僕が知っているそれとは外面的には雲泥の差がありますが。

さて今巻では、現メンバーよりも熱心に部活動に取り組もうとする新入生・梓(裏表紙・ツインテールの子。ギター担当)が登場。

けいおん(2-02)
彼女の入部により、軽音部の体制にも変化が訪れるたりするのかな?

けいおん(2-03)
……と思いきや、ケーキにより割とあっさり籠絡されてしまいます。

ところでこの漫画の特徴の1つに、むっちりとした太股が挙げられます。裏表紙からしてもう、一部の方は垂涎必至な感じなわけですが、本編でも肉付きの良い下半身が拝めますので、もし気になったなら手に取ってみるといいかもしれません。

けいおん(2-07)
こちらは2巻表紙にもなっている、澪(ベース担当)。こんな感じで、主要キャラの立ち絵が掲載されていたりするんですが……

けいおん(2-05)
僕の好きなキャラ、和(唯の友達。非軽音部)はこんな扱いでした。おぅ……これは酷い。

けいおん(2-06)
上の画像じゃ和の顔が分からないだろうから、1シーンを抜粋。この適度な厳しさがたまりません。

けいおん(2-04)
もう1人のお気に入り、さわちゃん(軽音部顧問。衣装制作担当)はこんな描き下ろし(?)があったので良し。しかし、この唯の発言は許せないな><

そういえば、以前に雑記で触れた、『はじめてのけいおん!』に載っていた4コマも巻末に収録されていますので、貰い損ねた方もこれで安心ですね。ケバいさわちゃんをご堪能下さい。
それと、ゲストで『はるみねーしょん』(1巻の感想はこちら)の大沖さん、『ゆゆ式』の三上小又さんが執筆しているので、お二方のファンの方は要チェックです。

かきふらいさんのサイトはこちら→"海の幸定食"



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムKRコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/01(日) 02:56 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。