漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

機動戦士ぶよガンダム(1)/唐沢なをき
ぶよガンダム(1)

月刊ガンダムエースで連載中のギャグ漫画の単行本。たまたま人との話題に上って、面白そうだったので購入。
ガンダムの世界観・キャラクターを、徹底的にぶよぶよ化して描いた作品です。

同じく唐沢なをきさんの『犬ガンダム』もそうでしたが、そのテーマの敷衍の徹底ぶりは凄まじい。表紙を見れば分かるように、登場する誰もがでっぷりとしてるんですが(特にマチルダさんが酷い事に)、そのふくよかなフォルムは何も人間だけに限られるものではありません。

ぶよガンダム(1-04)
太り過ぎでスペースコロニーに侵入出来ないザクII。ぶよぶよで触り心地が良さそうです。

ぶよガンダム(1-01)
勿論ガンダムだってまんまるです。背中に手が届かない辛さは分からないでも無い……それにしても汗と言い白い吐息と言い、この暑苦しさは変にリアリティがあるなあ。

こんな具合で(僕には)モビルスーツも可愛く見えるんですが、それを凌駕する愛らしさを誇るのがぶよガルマ・ぶよイセリナのコンビです。
『犬ガンダム』同様、白豚(ホワイト)ベースに撃墜された後も当たり前のように生存しているぶよガルマは、ぶよイセリナと共に心機一転してダイエットに努めるわけなんですが、その手段が間違ってる事に気付かない2人の言動が楽しい。

ぶよガンダム(1-03)
エンプティカロリーは無いだろー(笑)まあ一応そんな説も存在するようなので、一概には否定出来ないのかもしれませんけどね。

他にインパクトのあるキャラとして、ぶよランバ・ラルがいます。元の作品ではアムロに「僕はあの人に勝ちたい」とまで言わせた彼ですが……

ぶよガンダム(1-02)
見るも無残な姿に。

こんな感じで、元ネタが分かれば楽しめる要素はあるんだけど、元ネタが好きな人にこれを薦めてもいいものなのか迷う、『ぶよガンダム』の感想でした。

唐沢なをきさんのサイトはこちら→"からまん"

機動戦士ぶよガンダム (1) (角川コミックス・エース 154-3)機動戦士ぶよガンダム (1) (角川コミックス・エース 154-3)
(2009/01/26)
唐沢 なをき

商品詳細を見る

スポンサーサイト
4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/02/05(木) 02:49 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。