漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

プロフィール

seba0623

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

シュメール星人(1)/ツナミノユウ
シュメール星人(1)

ウルトラジャンプ・ウルトラジャンプエッグ(web)で連載されている漫画の単行本。
人類が初めて遭遇した異星人、シュメール星人。その中から「駐日異文明ふれあい大使」に選ばれた1人のシュメール星人(邦名:シュメール)の、日本での生活を描いたコメディ作品です。

試読はこちらから。

所々の描線のせいかスッキリした絵とは言えないんだけれど、それがむしろ作風に合ってる感じはします。作者のツナミノユウさんはpixivでイラストを描いてらっしゃるようなので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょう。ちょっとエロイです。

さて、「駐日異文明ふれあい大使」なんて肩書きを持っているシュメールですが、実態は各国がシュメール星人達を押し付け合った結果、日本がとりあえず彼らを受け入れる事になり、その先遣としてやって来た試験的留学生とでも言うべき扱いなので、何とも言えない肩身の狭さが特徴的です。
その面倒を起こせない立場と微妙な気弱加減が相俟って、日常生活の中でフラストレーションがたまりやすそうな彼ですが、そこに感情移入出来る方も多いかもしれません。

シュメール星人(1-01)
いるよねー、こういう人(ノ∀`)

また、何かとハプニングに見舞われるのも彼の特色。それが人に対する善意から来る事もよくあったりするので、ちょっと報われません。

シュメール星人(1-03)
これ、泣きそうになりますね。

シュメール星人(1-04)
単身赴任初日から部屋の鍵を無くし、それでも何とか中に入ろうと頑張っていると……

全編通して、こんな感じで哀愁漂うシュメールの暮らしを描いている作品ですが、時々シュメールの思い切った行動で溜飲が下がる事もあったりするので、精神的に疲れてる方に割とオススメ。

シュメール星人 1 (ヤングジャンプコミックス) (ヤングジャンプコミックス)シュメール星人 1 (ヤングジャンプコミックス) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/01/19)
ツナミノユウ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
4コマでない漫画 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/21(水) 03:42 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。