漫画メモとか。
日常生活と漫画(4コマ多め)と廣田眞胤さんについての雑記。
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

10 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:seba0623
せばと言います。
漫画・青春ミステリ・東海林さだおさんのエッセイが好物。

読書メーターに登録しております。
小説とか:こちら
漫画とか:こちら

連絡先等

何かメッセージ等ございましたら、こちらへどうぞ。
リンク等は言うまでもなくフリーです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

まん研(1)/うおなてれぴん
漫画研究会(通称『第1』)において他の部員を汚染していた(第1部長談)、しいな(表紙の眼鏡っ娘)とレイコ(表紙の巨乳)。それを止められた彼女達は、文芸部みたいで堅いのがイヤだという理由で第1を抜け、独自に第2まん研(通称『まん研』又は『第2』)を立ち上げます。そんなまん研で、唯一の下級生である咲(表紙のつるぺた)が2人にイジられる日々を描いた4コマ漫画。

試読はこちらで。

まん研立ち上げメンバーの2人は、汚染なんて言葉を使われる程なので、やっぱり筋金入りのオタク。恥ずかしがる咲を見てハァハァしてる、百合も好きっぽいしいなに、ナルシストでBL好きのレイコ。
第1の部長に向かって、しいなが言い放った「あたしら度の過ぎた友情とか普通じゃない恋愛の無い同人に興味ないし」という台詞に、彼女達の活動理念の大部分が詰まってます。

そんなまん研ですが、咲だけは割と純粋。彼女が攻、受、やおい……そんな基本的(なのか?)な単語も知らない事が判明する話では、言葉の意味が分からないため「あたし受より攻がいいです」「あたしやおいも大好きです」なんて言わされてしまったりも。これはいいセクハラ。
この辺りのエピソードを読んでいると、咲が何故第1でなくまん研に入ってしまったのか、不思議でなりません(笑)まあこの後は、そんな咲もきっちりと順応していく……と言うか、汚染されていってしまうわけですが。

この作品の特徴として、やたらとコスプレ率が高いことが挙げられます。バニー、ミニスカメイド、全身タイツ……選り取り見取りなんだけど、やけに全身タイツの出てくる頻度が高め。後書きによると、打ち合わせ当初のネタの関係でそうなってるらしいですが、受けが悪いからか最近は編集部に強く止められてるとか。そりゃそうだろうなあ。全身タイツに心惹かれる、きららMAXの読者はそうそういないでしょう(笑
作者が全身タイツお気に入りという時点で予想がつくかもしれませんが、表紙に水着の巨乳が載ってたり、作中にコスプレが多かったり、といった割には露骨なエロはありません。その分微エロ多めで、ぬるーい雰囲気の話が多いので、キャラもの4コマとしては結構好みです。

さてこの漫画には、3人以外にもちょこちょこ出番のあるキャラクターがいます。それが僕のお気に入り、桑田久美子(通称くーちゃん)。

第1の部長を務める彼女も、実はしいなやレイコに引けを取らないオタク。レイコがオススメするような同人誌もきちんとチェックしてますし、時にはネコ耳を装着することも吝かではない、といったキャラなのです。それでも真面目に趣味と部活を分けて考え、しいなとレイコにちょっとだけキツく当たる彼女がとっても可愛らしくてよいよい。
褒められると簡単に乗せられてしまう辺りも、根は結構純粋なんだろうなあという事を感じさせて、ポイント高いです。

外見も実に僕好み。ややロリ顔で前髪ぱっつん、ちょっと太めの眉、とそれだけでもなかなかなのに、場合によっては眼鏡までかけてしまうんだから、推せない理由が無いですね。

そんなまん研の作者である、うおなてれぴん氏のサイトはこちら→"in the WATER."。サンクリやコミケにサークル参加されてるようなので、今度チェックしてみようかしら。



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

まんがタイムKRコミックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/10/30(木) 00:00 ]

copyright © 2017 漫画メモとか。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。